Miki Ishijima Blog

出張料理サービスでゆったり子連れパーティー

Introduction

Featured

review

出張料理サービスでゆったり子連れパーティー

Posted by Miki Ishijima on .

旦那さんや自分の誕生日は、美味しいものを食べにいくのがお決まりでしたが、子どもができた事によってそれも難しくなりました。以前、お寿司の出張料理をお願いしたことがあったのですが、それよりもリーズナブルに簡単に依頼でき、とても満足できたのでレビューしていきます。

今までの出張料理サービス

こんな感じでおじいちゃん達と集まるイメージ

  • 人数は5人以上など多めでないと難しい
  • 1人10000円くらいが相場
  • 料理の種類が少ない

私の体感ですので、これが全てではありません。

これまでの出張料理サービス自体が、外出できなくなったおじいちゃんおばあちゃんのお祝いをメインとしたものでした。

ですので、「恋人と家でお祝いする」など少人数での依頼などは請けてもらう事自体難しいです。

ペット飼ってたりすると、彼らとも一緒にお祝いしたいというニーズもあると思うんですけどね。

とてもレアなケースですが、とても美味しいお寿司屋さんが、「恋人のために出張料理をして欲しい」と依頼したところ、特別にお受けくださった事がありました。 出前の寿司を装って、いきなり板前さんが来たとき、相手の驚く顔がすごく印象深かったです。頼んで良かった。今でも感謝しています。

子どもの1歳の誕生日、料理初心者の私には、パーティーメニューは荷が重い!!!

脅しながらいちご狩りをする母


母 < 「両家が集まる機会なのに、変なもの出せないでしょ」

プレッシャー!実母だからこそのデリカシーのなさというか、ああ、ムカつく=3

御宮参りのときも仕出しですませたので、今回も同様にケータリングなどにしようと思っていたのですが、たまたま出張料理サービスが見つかったのでそちらを利用することに。

【オンライン予約】厳選シェフの出張料理サービスPRIME CHEF[プライムシェフ]

使ってみたら本当に良かった。

今回依頼したコース

旬の素材を生かしたファミリーフレンチ 出張料理・ケータリングのプライムシェフ

  • きのこと柑橘のサラダ 
  • 柚子風味のポタージュ・パルマンティエ
  • クレープグラタン
  • 鶏のソテー シャンパン風味
  • 薔薇風味のブランマンジェ (+800円/人)

※ 2017年3月8日現在 準備中となっております。

コスト以上の満足度

料理は文句なく美味しかったです。

きのこと柑橘のサラダ



柚子風味のポタージュ・パルマンティエ



鶏のソテー シャンパン風味



薔薇風味のブランマンジェ


※ クレープグラタン、美味しくてペロリと食べてしまって写真を忘れました;

材料費、技術料、サービス料、出張費もろもろ考えると本当にお買い得すぎて、次も頼みたいなと思いました。

デザート含め5品提供していただきましたが、しっかりお腹にたまるメニューもありお腹パンパン。

余談ですが、おじいちゃんおばあちゃんにはフレンチはちと重かったようで、お腹壊してしまっていました。親戚など高齢の家族が集まる場合にはシェフの方に相談して配慮してもらったり、和食にするのも手かもしれません。

家に来てくれるから、ラク!

子連れで移動するだけでも手間ですし、さらに長時間の食事ともなると大人しくしてもらえるか前日からハラハラ。

そういうのを考えずにすむのがいいですね。

ホスト役と料理サーブを分けられた。

おじいちゃん・おばあちゃんからのプレゼントを堪能するの図

ホームパーティーの形式にもよりますが、ホストが全て用意する場合、料理と来客対応を同時に行うのはかなり難しいです。今回はさらに子守りもあるわけで…。

その点、出張料理サービスを利用すれば、料理側はおまかせできるのでホストとして子どもと一緒に家族や親戚たちと会話したりできました。

旦那さんが子守りできないケースでは、積極的に利用してもいいかも?と思っちゃいます。

主婦たちが興味津々だった

子どもメインの会だったのでシェフの方にいろいろ話しを聞く機会をあまり作れませんでした。しかし、塩加減の難しさや使っている食材の組み合わせの新鮮さなど面白いお話をしてくださったので、ゆったりしたママ会などでシェフの方も交えでガールズトークみたいな事もしてみたいですね。

自分たちが普段使っているキッチンから出てくるのに、お店みたいに美味しいから実母・義母ともに興味津々だったようです。

子どもをあやしながら美味しく食べられた

小さい子どもとの食事の場合、夫婦どちらかが急いで食べて交代で子どもに食べさせる事になります。家族の集まりの場合、おじいちゃんおばあちゃんがいるので面倒をまかせて自分も食事を楽しむことができました。

家って気楽でいい!!!


さて、ここからはどのように利用していくかなど見ていきましょう。

ネットのおかげで多様なニーズに応えられるようになった出張料理サービス

最近は、習い事や写真撮影などができる専門家と、消費者を繋ぐウェブサービスが増えてきています。出張料理サービスもいくつか出てきており、他にも類似サービスがありましたが、今回はたまたまプライムシェフを利用しました。

  • 人数制限が緩い (最低2人からも可能)
  • 相場の幅が広い
    • だいたい1人/4,000円〜20,000円
  • 料理の幅が広い
  • いろいろな個性のシェフから選べる

申し込み 〜 ヒアリング 〜 当日

流れは非常にシンプルです。希望日、希望場所にて受け付けているシェフを選びコースを選択して申し込みます。

シェフの方とはサイト上でやりとりします。

  • 献立の確認
  • 参加人数
  • こちらで用意する機材の確認
  • 嫌いなもの / 好きなもの

基本的な調理器具以外はシェフ自身が持ち込んでくださるようです。

自宅が駅から遠かったり、搬入する荷物が多い場合は、申し込んだコースの料金に追加でタクシー代を用意することもあります。

車での搬入が可能か、家までの経路が分かりやすいかどうか、携帯は連絡がつきやすいようにしておく。などをしておくとシェフの方にも安心ですね。

地域によっては選択肢が少ないことも

アクセスのよい23区のみ受け付けているシェフが多いので、23区外や都外の場合はそもそも選べるシェフが少ないケースがあります。

細かいリクエストに応えてくれたりします

  • オーガニック素材のみ
  • ワインも合わせて欲しい

今回お願いしたシェフの方は、希望があればある程度のリクエストを受け付けてくださる方でした。個人同士のやりとりだからこそ、柔軟性があってありがたいですね。

6、7年くらい諦めていたコース料理を家族で食べられる幸せ

レストランという場所は、非日常を体験できるからこそ価値があるものです。1年のうち1回でもその体験ができれば、それを楽しみに毎日頑張れたり。

ですが、そういうお店は小学生以上からしか入れないことが多いです。

しばらくの間はおいしいお肉や魚やチーズ、ワイン、それらをサーブしてくださる方々との会話なんかはお預けなのかー。と少し寂しい思いをしていたのですが、今回の出張料理サービスによって非日常を体験することができました。

これってスゴい事ですよね。

私たちの子育て世代から、いろんな細かい「できたらいいな」がインターネットによって融通聞くようになってきて、本当に良い時代に生まれたなと思っています。ネットスーパーしかり。

これからのお祝い、自宅でまったり過ごすという選択肢も加えてみてはいかがでしょう。

おじいちゃん・おばあちゃん勢揃い

user

Miki Ishijima

http://mikiishijima.com/

デザインワーク、ソフトウェア開発のワークフロー、デザイン自体の考え方に関する著書を持つ。2013年にザ・マーズナレッジ株式会社設立。