Miki Ishijima Blog

Floaty Color Clockをリリースしました。

Introduction

Featured

private-works

Floaty Color Clockをリリースしました。

Posted by Miki Ishijima on .

2年前、プログラミングの勉強のために開発しはじめたものです。見てくれはなんとか公開できるレベルになりました。いやあ、長かった。

Floaty color clock

インストール

お使いのブラウザで表示するだけです。ブラウザのスタートページに設定しておくと、ちょっと幸せになれるかも。

Chrome エクステンション

Chromeをお使いの方は、こちらからでもインストールできます。 Floaty Color Clock - Chrome ウェブストア

機能一覧

  • 時計
  • 指定した地域の降水確率
  • 文字色変更
  • 書体変更
  • 背景色が変わる
  • 時刻に合わせて月や太陽がのぼる
  • 更新しても設定が保持される

利用シーン

ネットサーフィンの合間に

  1. ブラウザのスタートページに設定
  2. 新規タブを開く
  3. 時刻と天気が分かる
  4. 「あ、今日夕方から雨じゃん。早く帰ろう」

なかなかいい感じに機能してくれています。ただ、すぐに別のページに遷移するので、アニメーションはもっと少なくていいかも。

壁掛け時計の代わりに

  1. 新居に合わせた時計を買おう
  2. けっこう高いから買うのやめようかな
  3. そういえば使ってないタブレットがあるじゃん
  4. このページを設定してっと
  5. 壁に設置して
  6. 「うん、いい感じ!」

後者の場合、文字が小さめなので遠いところからだと見づらいこともありました。なのでスタートページに設定しておくのがちょうどいいかもですね。PCでの利用がメイン。

名前の由来

“Floaty Color”、流れるような色の変化を名前にしました。

水墨画は命名後に採用となったのですが、いい具合に名前を補強してくれていますね。フリー素材に感謝です。

贅沢を言うと、峠の合間にのぼる月を表現したかった。水墨画…。誰か描いてみませんか?

TODO

  • 書体の追加
  • Google カレンダーからのスケジュールの取得、表示
  • ゴミの日 Notice
  • 多言語対応

デバッグユーザー、コントリビューター募集

校正がザルなワタシを、しゃんとさせてくれる方が欲しいです。興味のある方はTwitterかFacebook、もしくはいきなりgithub上でプルリク送ってください。

いままでいくつか小粒サービスを作ってきましたが、今回は時計という、常に表示しておくものは初めてです。

気付かないうちに本番のデータを変更しちゃう…。なんてことが無いように気をつけねば。

github上でやりとりができるように公開していますので、なにかおかしいところがあったりしたらissueに登録しておいてくださいね。

https://github.com/woopsdez/floaty-color-clock/issues/

user

Miki Ishijima

http://mikiishijima.com/

デザインワーク、ソフトウェア開発のワークフロー、デザイン自体の考え方に関する著書を持つ。2013年にザ・マーズナレッジ株式会社設立。